大蔵海岸のトップゲーム ストーム ブーツ120でチヌ!

ストーム ブーツ120

2016年9月23日。
ようやく青物の気配も出てきて秋の海らしくなってきた大蔵海岸トップゲームに出かけました。

もちろん青物が出てくれたらうれしいですがメインはチヌ・シーバス狙い。さて、どの魚が水面を割ってくれるのでしょうか?(^^)

 

潮流表

※『大阪湾海上交通センター』より

潮 ・・・小潮2日目
水温・・・25.3度
天気・・・くもり
風 ・・・北西の風少々
時間・・・5時半~7時半

 

明け方降っていた雨が止むのを待って出撃し、大蔵着は5時半。天気が悪いこともあって辺りはまだ薄暗い。

仕掛けを用意して最初に結んだのはストーム ブーツ120 ボラカラー。スローに引いて水面に引き波を立てながら誘ってくる。

時々ショートジャークを入れてポッパーのようにジュポッ!っという音と水しぶきで魚にルアーの位置を知らせてあげるようにする。

しばらくブーツを引いているうちに明るくなってきた。

ここでルアーをアイマ ソルトスキマー スケルトンチャートイワシカラーにチェンジする。こいつをフルキャストしてテンポよくドッグウォークさせてくる。

時折イワシの群れが足元でキラキラ光を放つ。何かに追われている風でもなく、優雅に泳いでいる。

まあベイトがいないよりはマシだろう。

ソルトスキマーをキャスト。

早めのドッグウォークで引いていると、ルアーが近くまで来たときにルアーの後ろをついてくる魚の姿が見えた。

雨後で海が笹濁りなのではっきりとは分からないがチヌっぽい。

と、魚のルアーを追うスピードが上がり、勢いよくアタックした。

バシュン!という音とともに水しぶきが上がるがルアーはそのまま。

アタックと同時に反転した魚はチヌに間違いない。そのままもう一度ルアーを追いかけてきた。

ドッグウォークのスピードを少し落とす。

バシュン!

またミスバイト。

さらにスピードを落とすがもう岸壁まで距離がない。

残念ながらチヌはルアーを見切って帰って行ってしまった。

ドッグウォークするルアーを上手に喰えないなら、もっと喰いやすいルアーにしてやろう。もう一度ストーム ブーツ120 ボラカラーにルアーチェンジ。

こいつをポッパー的に使いながら、水面をゆっくりと泳がせればチヌも喰いやすいだろう。

ブーツをフルキャスト。

着水後、一発ショートジャークを入れてからスローにルアーを引いてくる。

水面に引き波を立てながら泳いでいるブーツに、時々軽いショートジャークを入れる。

その度にブーツはジュポッ、ジュポッと音を立て、泡をまといながら水中にダイブする。

半分くらいまで引いてきたところで、少し強めのジャークを入れる。

ジュポッ!

ゆっくり浮いて来たブーツの横からチヌがヌッと現れて飛びつき、ルアーを咥えて反転するのがすべて見えた。

一呼吸遅れてロッドに衝撃が伝わる。

ロッドを立てる。魚の引きが伝わってきた。

水面近くで反転を繰り返しているチヌの姿も丸見えだ。

チヌだから焦ることはない。ゆっくりやり取りすれば魚は寄ってくる。

足元まで寄せた魚を無事タモ入れした。

チヌ

ブーツのベリーフックをガッチリ咥えている。

チヌ

計測すると42cmだった。

チヌ

大きくはないがルアー交換作戦が見事に的中したことと、魚がルアーにアタックする瞬間からタモ入れまで何もかもがすべて丸見えだったことに大満足して大蔵を後にしたのでした。(^^)

 

使用タックル

ロッド
ダイワ モアザン AGS 97M

リール
ダイワ 13セルテート 3012H

ライン
YGK よつあみ G-soul X8 UPGRADE 0.8号

リーダー
東レ スーパーL EX 5号

ヒットルアー
ストーム ブーツ120 ボラカラー

2件のコメント

  • こば

    こんにちは、ひでさん(^^)
    釣果情報でも青物が揚がってるのをよく見かけるようになりましたね!気温もだいぶ下がってきました。

    今日たまたま早くに目が覚めたので明石川に行ってきました。メッキ1匹釣れたのですが、河口でブラックバスも1匹釣れましたよ!笑

    • ひで

      こばさん、こんにちは。(^^)

      メッキ、釣れましたか。
      ブラックバスは大雨で流されてきたんでしょうか?(^^;

      今、明石の海は大いに活況づいていますね。
      サゴシにツバス・ハマチのスーパーボイルや、
      シーバスの単発ボイルが頻発しています。

      青物釣るなら今が大チャンスですよ。(^^ゞ

コメントを残す