大蔵海岸のトップゲーム やっぱりソルトスキマーでシーバス!

2016年7月20日。
大蔵海岸青物&シーバス狙いのトップゲームに出かけました。

実は前日に青物をかけたものの、波止の敷石に走られてあえなくPEラインが切られてしまい、悔しい一夜を過ごした後。

さて、本日はどんな展開になるのやら。(^^)

 
潮流表

※『大阪湾海上交通センター』より

潮 ・・・満月の大潮最終日
水温・・・23.6度
天気・・・晴れ
風 ・・・北の風少々
時間・・・4時半~6時半
 
イワシの釣果

今年の大蔵はイワシがよく釣れている。左が7月11日の釣果で、ウルメイワシが60匹。次男1人で釣った。

右は7月18日の釣果でウルメイワシ35匹、豆アジ2匹である。これも次男1人の釣果だ。

そして今日の釣果がこれ。

イワシの釣果

ウルメイワシ45匹、カタクチイワシ9匹、サバ1匹、豆アジ10匹。やはり次男1人のサビキ釣り(エサなし)の釣果である。

ご覧のとおり釣れているのは主にウルメイワシだが、日によってカタクチイワシの回遊もある。豆アジもかなりムラがあるが、ポロポロと混じってくる感じだ。

もう少しカタクチの回遊が多くなれば、青物やシーバスへの期待ももっと大きくなるだろう。

で、ぼくのトップゲームの方だが、最初に述べたように、昨日、アイマプガチョフコブラ クルビット ピンクキャンディカラーで青物をかけたものの、一気に波止際の敷石に走られ、セルテートに巻いた0.8号のPEラインはあっけなく切れてしまった。

釣り人もそこそこいるし、あまり自由に魚を走らせてやり取りすると迷惑がかかるので、今日は1.2号のPEラインを巻いたステラで臨むことにした。

時間は4時半。まだ薄暗い時間帯はミノーから開始する。

サビキで釣れているイワシのサイズが小さいので、ミノーはタックルハウスビットストリーム F95 ピンクバックカラーから。サイズ的にはまさにマッチ・ザ・ベイトである。

名前にストリームと付くように、河川などの流れが強い場所でもバランスを崩すことなく泳ぐように作られたミノーだ。流れに強いだけあってアクションはきれいなローリング。もちろんK-TENなので飛距離も申し分なしである。

こいつを投げては巻き、投げては巻きしているうちに夜が明けてきた。

ここでルアーをジップベイツフェイキードッグCW ピンクアバロンカラーに交換。こいつを沖目目がけて遠投する。ただでさえよく飛ぶルアーだが、後ろからの追い風で一層ぶっ飛んでいく。

ゆっくりとスケーティングさせたり、テンポよくドッグウォークさせたりしながら、足元まで丁寧にルアーを引いてくる。

この間も隣でサビキを投げている次男は順調にイワシを釣り上げている。

と、次男がサビキを投げていた方向の沖目で、いきなり派手な水しぶきが上がった。青物っぽいボイルだ。水しぶきの大きさからするとかなりの大型のようである。

今日もいい感じだ!

そんな思いでルアーを投げ返すが魚からの反応はない。

ボイルは頻繁には起きないが、それでも今日は多い方だ。沖目で、次男のすぐ右でと、単発のボイルが出る。

そのうち次男のサビキにウルメではなくカタクチイワシがかかった。これはチャンスかもしれない。

ここでルアーをアイマソルトスキマー アカキンカラーに。これまた追い風に乗ってビックリするほど飛んで行ってくれる。

こいつを沖目の方からスピードやアクションに強弱を付けながら引いてくる。

フルキャスト。
ゆっくりとスケーティング。

途中からスピードを上げる。
アクションもやや強めのパニックアクションに。

ちょうど半分くらいまでルアーを引いて来たとき、いきなり水面が爆発した!

手元にアタリが伝わる。アワセを入れると魚がエラ洗い!

シーバスだ。

大きな口を開けてルアーを外そうと何度も水面でエラ洗いをする。なかなかの迫力だ。

が、底へと潜らなかったせいか、シーバスはあっさりと寄ってきた。サビキ仕掛けを回収した次男が隣でタモを構えてくれている。

足元でシーバスがおとなしくなったところで、次男が降ろしたタモにシーバスを誘導。無事タモ入れに成功した。

タモ入れしたシーバス

大きな口でエラ洗いしていた姿にもう少し大きいかなと思ったのだが、意外と小さい。

メジャーを当てたシーバス

メジャーを当てると62cm。先日のシーバスを2cmだけだが上回った。

この後サビキへの喰いも止まったところで次男と2人、大蔵を後にしました。(^^)

使用タックル

ロッド
ダイワ モアザン AGS 97M

リール
13ステラSW 4000XG


SW仕様のステラはさすがにパワーがあります。PEライン1.2号・リーダー6号だと9cmのペンシルも問題なく操ることができるし、ライトに青物ゲームを楽しみたい人にはおすすめです。(^^)

ライン
ゴーセン 剛戦ジギング 8BRAID 1.2号 25lb

リーダー
クレハ シーガー150 6号

ヒットルアー
アイマ ソルトスキマー アカキンカラー



よく飛び、よく動き、よく釣れる。釣れるからよく使うし、よく使うからこれで釣れる確率が高くなるのだと思う。

でもいろんなルアーで釣れたことをこのブログで紹介したいと思って、できるだけいろんなルアーを使っている。それでもやっぱりこいつがよく魚を連れてきてくれる…。

2件のコメント

  • こば

    こんにちは(^^)
    ちょこちょこベイトも入ってきていて、これからもっと楽しくなりそうですね!私の方はあれから家族で風邪の移し合い状態です(笑)

    ソルトスキマーの活躍ぶりがすごい!昨年末あたりに私も1つ購入したもののまだ試せていませんが、イワシちゃんが回ってくるなら細身ボディに期待できますかね(^^)

    • ひで

      こばさん、こんにちは。(^^)

      小さい子が2人いると必ず順番に風邪が移っていきますね。(^^;
      それに大人も巻き込まれて大変です。

      かなり気まぐれですが、今年もフィッシュイーターたちの大好物、
      カタクチイワシが回遊しています。
      カタクチがいる限り、シーバスも青物も期待大ですね。

      ソルトスキマーは今、ぼくのベストワンのペンシルです。
      実際に釣れるカタクチは7~8cmくらいなので
      ソルトスキマーの11cmよりも小さいのですが、
      シルエットがそのまんまですからね。

      また一緒にその威力を試しましょう!(^^)

コメントを残す