沼島のライトゲームでセイゴとメッキ&ワインドで太刀魚!

ワインド野郎

2018年9月25日。
昨日のメッキゲームが楽しかったので、もうひとつ狙いをつけていた別ポイントでライトゲームをやってみることにしました。

小さいながら太刀魚がそこそこ数釣れているという情報もあるので、夜にはワインドで太刀魚も狙ってみました。(^^)

朝食を済ませ、7時過ぎにポイントにエントリー。海はど干潮だ。

次男は、昨日メッキを釣ったラパラ(ストーム) フラッタースティック UVHGカラー、ぼくはジップベイツ フェイキードッグCB シャンパンチャートカラーからスタートした。

ルアーを結び終わり、海の中を観察していると、

「来た!」

隣からいきなり次男の声。

見ると楽しそうにリールを巻いている。そのまま抜きあげた魚はセイゴだった。

25cm弱くらいだろうか。

ぼくもフェイキードッグCBを投げる。3回ほどドッグウォークさせたところで、いきなり海面が爆発した。

セイゴ

同じようなサイズのセイゴがあがってきた。

すぐにルアーを投げ返す。ルアーの後ろを追いかけてくるたくさんの魚影が見える。ドッグウォークを続けているとバシュっと水しぶきが上がった。

セイゴ

ここでトップの練習にと、フェイキードッグを次男に渡す。チョンチョンチョンとやっているとすぐに答えが出た。

セイゴ

1投1釣でセイゴが釣れてくる。本命のメッキは釣れなかったが、セイゴの入れ食いを堪能して朝練は終了することにした。

昼からは、昨日メッキが釣れたポイントに入ってみた。ここでは魚の反応はあるものの、なかなかハリ掛かりさせることができない。

そんな中、ゴーフィッシュ ビットスティック47 アジGP ケイムラクリアー/レッドカラーのトゥィッチングで、小さいながらなんとか本命のメッキを1匹釣りあげることができた。

メッキ

昨日、次男が釣ったメッキは22cmあってかなり大きく感じたが、今日のぼくが釣ったメッキは15cmほどのかわいいサイズだった。

これで昼の部は終了。サイズは小さいが太刀魚が釣れているとの情報を聞いていたので、夜にはワインドで太刀魚狙いに行ってみることにした。

エギングタックルにリーダーはアオリイカ用の1.75号の先に5号を結び、DUO ワインド野郎 全蓄光カラーでワインドを開始する。

パーン、パーン、パーンとルアーを左右に飛ばしながら引いてくると、ちょうど真ん中あたりでガツンっというアタリが出た。

残念ながらハリ掛かりはしなかったが、1投目からの反応にテンションが上がる。次男にアタリがあったことを伝え、ルアーを投げ返す。

次男も気合を入れてルアーをシャクっている。と、

「アッ!・・・」

次男の声が聞こえた。

「来たか?!」

「切られた・・・」

「え!?・・・」

太刀魚ワインドには付き物だが、リーダーに歯が当たって切られてしまったのだ。一応、先糸に5号を結んでいたが、太刀魚の歯がまともに当たれば簡単に切られてしまう。

今回の沼島遠征はアオリイカ狙いメインだったので、ワインド対応のルアーはワインド野郎を2個持って来ていただけ。仕方ないのでぼくのワインド野郎を次男に渡す。

次男はワインド再開。ぼくの方はミノーやら鉄板やらを適当に投げていると、

「来た!」

という次男の声。

うれしそうにリールを巻いて、足元で最後の抵抗をする魚を抜きあげた。

太刀魚

指2本半くらいだが、うれしい1匹だ。

この後、ワインド野郎を貸してもらってぼくもワインドで太刀魚を狙う。パーン、パーンと大きくルアーをはじいていると、グンっとロッドが止まった。

最初はリールが巻けない。この瞬間がワインド太刀魚の一番の醍醐味だ。テンションを抜かないように注意しながらリールを巻き、魚を抜きあげる。

太刀魚

(ピンボケですみません。m(_ _)m)

この日の太刀魚は大きめの動きに好反応で、パーン、パーンと大きく左右にルアーを飛ばしているとグンっとロッドが止まる。

しばし好反応を楽しみ、結局ぼくが4匹を追加。

太刀魚

5匹をキープして納竿したのでした。(^^)

使用タックル
ライトタックル(次男)
ロッド
ダイワ 月下美人76UL-S

リール
ダイワ 月下美人 MX 2004H

ライン
YGK よつあみ G-soul X4 UPGRADE 0.3号

リーダー
YGK よつあみ FC Disk 300 1.5号

ルアー
ラパラ(ストーム) フラッタースティック他

ライトタックル(ぼく)
ロッド
シマノ ソアレ BB S706ULT

リール
ダイワ セルテート 2004H

ライン
YGK よつあみ G-soul X4 UPGRADE 0.3号

リーダー
YGK よつあみ FC Disk 300 1.5号

ルアー
ジップベイツ フェイキードッグCB シャンパンチャートカラー他

太刀魚タックル
ロッド
シマノ セフィア BB R S803M

リール
シマノ セフィア CI4+ C3000SHG

ライン
ユニチカ キャスライン エギングスーパーPE3 0.5号

リーダー
ユニチカ キャスライン エギングリーダーⅡ 1.75号+東レ スーパーL EX 5号

ルアー
DUO ワインド野郎 全蓄光カラー

2件のコメント

  • 中村 大介

    ひでさん、とっても楽しそうな釣りをされてますね〜!
    大きな魚を狙って、黙々と釣るのも、もちろん釣りの楽しみの一つですが、こういった釣りはまた魅力ありますよね。夏にルアーでサバの入れ食いを楽しませていただいたのを思い出します(^^)
    同時に、狙い通りの釣りをしていて、さすが、ということでもありますね。

    沼島、引き続き楽しい時間になりますように。
    また、帰られての大蔵でご一緒できるのも楽しみにしております!

    • ひで

      中村さん、こんにちは。
      ライトゲームは楽しいですね。夏のサバの入れ食いと同じ感じでセイゴが入れ食ってくれます。(^^ゞ セイゴは同じルアーで何度でも反応してくれますが、メッキは同じルアーが通用するのは2回まで。これを攻略するのも楽しみのひとつです。

      太刀魚はバラシも何匹かあり、それなりに大きな群れが入っているようです。今回はシーバスタックルを持ってきておらず、エギングタックルでのやり取りなので一層引きを楽しめました。青物もそこそこあがっているようです。

      肝心のアオリイカは超絶不調で、全く姿が見えません。確実に大蔵の方が数がいる感じです。帰ってからリベンジします。(^^;

      大蔵ではまたご一緒しましょう!

コメントを残す