大蔵海岸で青物のトップゲーム マリア ローデッドでハマチ!

ローデッド

2014年9月6日。
青物の釣果が聞かれ始めた大蔵海岸ショアジギング青物狙いに出かけました。

今日の課題はトップ(ダイビングペンシル)で青物を釣ること。
使用ルアーはマリア ローデッド140F ピンククマノミカラーの予定。(^^)

潮汐表

『大阪湾海上交通センター 潮流・潮汐情報』より

潮 ・・・若潮後の中潮1日目
水温・・・25.7度
天気・・・曇り
風 ・・・緩い
時間・・・5時~7時半

場所取りもかねて5時頃に現地着。
暗いうちはタチウオでも釣れないかな~と思い、
まずはジャクソン アスリート スリム 14SS 赤金カラーを結ぶ。

潮は上げ潮(西流れ)でそこそこの速さで流れている。
東の空が少し白んできた5時半頃、何かがルアーに喰いついた。

反射的にアワセを入れるとルアーごと水面に飛び出した。
小さい魚でもひっかけたのかな?と思いつつルアーを回収すると
14cmのアスリート スリムとたいして変わらない大きさのカマスだった。

カマス

ちょうど夜が明けてきたので、これを機にルアーを
マリアローデッド140F ピンククマノミカラーにチェンジ。
まだ薄暗いのでゆっくりとしたダイビングアクションで誘い出していく。

マリアのHPでは『ウッドマテリアルの領域にたどり着いた』と書かれているが
確かに水絡みがよく、大蔵の高い足場からでもきっちりと
ダイブ&S字アクションをしてくれる。

速かった上げの潮が緩み、空が白々と明けてきたころ、
「ここは青物釣れてますか?」
と隣に入った人が聞いてきた。

「ぽつぽつ上がっているみたいですよ」
と返事をしているその時に、ジュポッ!っという音とともに
ダイブして浮き上がってきたローデッドに水しぶきが上がった。

手元にアタリが伝わるのを待ってアワセを入れる。
水面直下で青白い体がギラギラと反転する。
が、トップで掛けたせいか、さほどの抵抗もなく魚は寄ってきた。

今、話をしていた隣の人が差し出してくれたタモに魚を誘導し、
無事取りんだのはちょうどタモ枠(60cm)と同じくらいの大きさのハマチ。

ハマチ59cm

計測してみると59cmでした。

ハマチ59cm

 

使用タックル

ロッド

がまかつ チータR 110MH

リール

ダイワ ソルティガ4500H(旧モデル)

ライン

YGK ガリスウルトラジグマンWX8 2号(33Lbs)

リーダー

YGK ガリスFCアブソーバー8号(30Lb)

ヒットルアー

ジャクソン アスリートスリム 14SS 赤金(旧モデル)

マリア ローデッド140F ピンククマノミ・ホロ

本日の課題ルアー。
高い足場からではうまくダイブしないダイビングペンシルもありますが、
その点、ローデッドは合格。飛距離も十分です。

ユニークなカラーというのかふざけたカラーというのか(^^;
クマノミカラーなるものに魚は喰ってくるのか?
という疑問もきっちり解消されました。(^^)

2件のコメント

  • DAN

    はじまして。
    大蔵海岸での青物イイですね。
    私も短時間で決め打ちしに行こうかなと思ってしまいました。

    • ひで

      DANさん
      はじめまして。(^^)
      開設間もないブログにコメント、ありがとうございます。

      常連さんに聞いた話では、一昨日は朝一番に
      岸近くですごいナブラが立ったみたいです。
      イワシが入ったんと違うか?とのことでした。

      こんな状況が続いてくれるといいんですけどね。
      朝一はトップゲームが面白いですよ!

コメントを残す