大蔵海岸でアオリイカの新子狙い! エギ王Qで3杯キャッチ!

エギ王Q

2014年10月1日。
大蔵海岸アオリイカの新子狙いでエギング釣行しました。

月も9月から10月に変わり、新子も少しは大きくなっているでしょうか。(^^)

潮汐

※『大阪湾海上交通センター 潮流・潮汐情報』より

 

潮 ・・・小潮2日目
水温・・・24.8度
天気・・・くもり
風 ・・・穏やか
時間・・・5時~7時半

季節も進み、もうそろそろ暗いうちにいいサイズが来るのでは?
と、夜明け前の5時に現地着。

エギのサイズも大きくしてヤマシタ エギ王Q 3号
オレンジ/金テープからスタート。

軽くエギを投げて手前までしゃくってくる。
足元まで来たエギを小さめに3回ほどしゃくってフォール。
もう一度軽くしゃくった時にちょっと重みが乗った。

海藻かな?と思いながらリールを巻くと
海面でプシューっと墨を吐く音が聞こえる。
あがってきたのはエギと変わらないようなかわいいサイズの新子。

アオリイカ

小さいながら1投目から釣れて気分は上々のスタートだ。

墨を吐いたので少し場所を移動。
遠投したり手前の敷石周りを集中して攻めたりしながら
少しずつ場所を移動していく。

東の空が少し白んできた5時半ごろに
エギをサイズダウンしてエギ王Q 2.5号オレンジ/金テープに。

軽く投げてフォールさせ、やや強めのしゃくりを5回。
次は4回しゃくってフォール。
足元に来たエギをまた軽くしゃくったところでグッとくる重み。

足下で掛けたので真上に巻くだけだったが、
これがなかなかの重量感。
あがってきたのはこの日の最大サイズ、胴長14cmだった。

アオリイカ

14cmとは言え、これまでが小さいサイズばかりだったので
とても大きく見えてしまう。

海面が墨で真っ黒になったのでまた場所を移動。
手前の敷石あたりでフォールさせていたエギを
3杯ほどのアオリイカがチェイスするのが見えた。

足元で何回かフォール&ステイさせるが乗ってこない。
しかし、エギを抱きはしないもののすぐ近くでホバリングしている。
食い気は満々という感じだ。

ここでエギのカラーをオレンジ/赤テープに交換。
見ているともう今にも飛びかかりそうだが、
あと一歩が踏み出せない模様。

ここで『敷石の上に置く』大作戦に打って出る。(^^;

足元で軽く3回ほどしゃくったエギを
ゆっくりとフォールさせながら敷石の上に乗せる。

イカが寄ってくる。
息が止まる。

抱け!抱け!

と、
もうたまらん!
とばかりに1匹のイカがエギに飛びついた。

ちゃんと抱いていることをじっくりと確認してアワセを入れた。

アオリイカ

このイカはややサイズダウンの13.5cm。
まだ15cmにも届かないが、まずまずのサイズが2杯釣れたところで
この日は納竿としました。(^^)

 

使用タックル

ロッド

シマノ セフィア BB R S803M

リール

ダイワ セルテート 3000

ライン

ラパラ ラピノヴァX エギング 0.6号

リーダー

東レ スーパーL EX 2号

ヒットエギ

エギ王Q LIVE 3号、2.5号

icon
icon

4件のコメント

  • こば

    ひでさん、こんばんは(^^)
    相変わらずの釣果で羨ましいです!
    私は今シーズンはエギング2〜3回ほどしか行ってないのですが、タコ1杯のみしか釣れてません(笑)
    コツがあれば是非ともお伺いしたいものです…

    • ひで

      こばさん
      こんにちは。(^^)

      ぼくもエギングは勉強中の身なんですよ。
      人に言えるほどの経験もないんですが・・・。

      エギングに限らず釣り全般に言えることですが、
      魚を釣る一番のコツは、魚がいるところで
      釣りをすることだと思っています。

      ぼくは釣りを始めたころ、大蔵でシーバスを釣ろうと
      ひたすらミノーを投げましたが
      まったく釣れませんでした。

      ところがある時、明石川でミノーを投げたら
      一発で59cmのシーバスが釣れたんです。

      そこから明石川に通うようになり、
      そこで得た経験を大蔵に当てはめてやってみたところ
      大蔵でもシーバスが釣れるようになりました。

      もっとシーバスフィッシングがうまくなりたければ
      シーバスの魚影が日本一濃いと言われる
      東京湾で腕を磨くのが一番だと思います。

      なので、まずはイカの居場所を探すことですかね。(^^ゞ

      秋イカはシャローにいるので、そういうところは狙い目です。
      水深が浅いとエギのフォール時間もシビアに考えなくていいですしね。
      もちろんサイトフィッシングもやりやすいです。(^^)

      • こば

        「魚がいるところで釣りをする」
        これって当たり前のようで非常に奥が深い言葉だと思います。

        実は先日、ひでさんのマネをして明石川へ行きセイゴ1匹だけでしたがルアーで釣れました。
        初めてのシーバス(?笑)で最高に嬉しかったです。
        まずは私も明石川で勉強してみようかな(^^)

        • ひで

          こばさん、こんばんは。(^^)

          明石川はこれから秋が深まるにつれて
          シーバスが本番を迎えます。

          80オーバー、90オーバーのランカーの実績もあるので
          ぜひチャレンジしてみてください。

コメントを残す