明石川でハゼ&五目釣り 石ゴカイで良型2匹とキス1匹!

キス

2014年10月25日。
当ブログにコメントを寄せていただいている
こばさんと一緒に明石川ハゼ釣りを楽しみました。

実は早朝から大蔵海岸でシーバス&アオリイカを狙うも不発。
「ハゼ釣りも楽しそうですね」のこばさんの一言で、
明石川へと向かうことになりました。(^^)

潮汐

※『大阪湾海上交通センター 潮流・潮汐情報』より

 

潮 ・・・新月の大潮4日目
水温・・・22.3度
天気・・・はれ
風 ・・・穏やか
時間・・・9時~10時半

急遽、まるは釣り具で仕掛けと石ゴカイを購入し、
明石川に到着したのが9時前。
すぐに仕掛けを組んで、石ゴカイをエサにちょい投げする。

と、こばさんがすぐに何やらかけている。
なんだなんだ?と見ていると、
なんと一投目から本命のハゼ君。

ハゼ

これは17cmの良型。(^^)

続いてぼくにもアタリがあり、
グングンと頭を振る強い引き!
う~ん、覚えのあるこの手ごたえは・・・

フグ

おなじみのフグ君。(^^;

で、次のアタリで上がってきたのが・・・

セイゴ

なんでぼくには外道ばかり来るの?

と思っていたらこばさんもコトヒキ&フグと
外道のダブル。(^^;

コトヒキ

二人して外道に遊ばれる中、
こばさんに何やら強い当たりが来た模様。
何がかかったんだ?という面持ちでリールを巻いている。

あがってきたのは・・・

キス

これは20cmのまたまた良型のキス。
こばさん、大満足のご様子。(^^ゞ

フグにハリを取られるばかりだったぼくにも
ようやく本命が来てくれた。

ハゼ

そんなこんなで短いが楽しい時間を過ごし
「嫁さんに怒られないうちに」と
10時半に納竿としました。

本命の数は出ませんでしたが、外道のアタリは多く、
退屈することなく楽しめた1時間半でした。(^^)

 

使用タックル

(大蔵でのエギングの後に明石川に行ったため
   エギングタックルでのハゼ釣りとなりました)

ロッド

シマノ セフィア BB R S803M

リール

ダイワ セルテート 3000

ライン

ラパラ ラピノヴァX エギング 0.6号

ラパラから発売された100%ダイニーマ採用、4本編みのPEライン。
0.6号で強度が13.9lbもあります。
しかも1,800円台で買えるハイコストパフォーマンス。

あまりの安さに正直最初は少し不安がありましたが
強度は問題ないし、使っていてトラブルもありません。

バルサ素材でありながら均一の泳ぎ&ロープライスの
シーバスルアーの名作『CD(カウントダウン)』を生み出した
ラパラにしかなしえない技ですね。(^^)

リーダー

東レ スーパーL EX 2号

オモリ

マル玉オモリ3号

仕掛け

流線バリ7号の市販の2本バリ仕掛け

エサ

石ゴカイ

4件のコメント

  • こば

    おはようございます、ひでさん(^^)

    大蔵海岸での不発は残念でしたが、のんびりとしたハゼ釣りも最高に楽しかったです。
    あまり外道が来ない釣りばかりしていた私にとっては、毎回のヒットがワクワクでした!

    時間を忘れて熱中したのも何だか久しぶりな気がします。
    楽しい時間をありがとうございました(^^)

    • ひで

      こばさん、おはようございます。(^^)

      楽しんでいただけて何よりです。
      小物のエサ釣りもいいもんですよね。

      昔は『釣りは鮒に始まり鮒に終わる』と言われましたが
      鮒が釣れるきれいな小川や池が無くなりつつある現代では
      『釣りはハゼに始まりハゼに終わる』と言えるかもしれませんね。

      次はでっかいシーバスをゲットしましょう!(^^)/

  • DAN

    ご無沙汰しています。
    先日の記事で「カワハギ」という名を拝見して
    かなり気になっています。

    是非お声掛け宜しくお願いしますね(笑)

    • ひで

      DANさん、こんにちは。(^^)

      DANさんもカワハギ好きですか?(^^;

      近いうちに調査に行ってきて
      またここで報告しますね。

コメントを残す