大蔵海岸 シーバス狙いのデコポップスリムにツバス!

デコポップスリム

2015年8月5日、暗いうちにシーバスを、
明るくなってからは青物を狙う予定で
大蔵海岸に出かけました。

両方釣れれば言うことなしですが、
どちらか一方でも十分満足です。(^^)

 

潮汐表

※『大阪湾海上交通センター』より

潮 ・・・大潮後の中潮3日目
水温・・・24.1度
天気・・・晴れ
風 ・・・南東の風やや強し
時間・・・3時~6時半

 

ポイントに到着してみるとやや風が強い。
が、まあルアーを投げるには支障はなさそうだ。

先発ルアーには邪道ゴッツアンミノー125F ハッピーレモンを結んだ。
湾奥のプリンスこと大野ゆうき氏プロデュースのミノーで、
ハッピーレモンというカラーも大野氏の考案したものだ。

普通に泳がせる分には優等生的なウォブンロールで泳ぐルアーだが
このルアーの持ち味はメーカーが言うところの
“スーパーうっちゃりダート”というダート性能だ。

“ゴッツアンミノー”といい“うっちゃりダート”といい、
いかにも邪道のルアーらしいふざけたネーミングだが、性能は確かで、
ごく軽いジャークで右へ左へと抜けるようなダートを見せてくれる。

とは言っても暗いうちにあまり激しいダートは多用せず
スローなただ巻きが中心だ。

アタリがないので次にチョイスしたのはメガバスX-80 SW ドピンクカラー。
確か限定カラーだったか何かで買ったもので、本当に全身マットピンク一色。

ゴッツアンミノーよりも少し強めのジャークを入れると
真横にすっとぶようなダートをするルアーだ。

ただ巻きではハイピッチのローリングで泳ぎ、
これまたメーカーが言うところの“脱軌道アクション”で
時折フラフラと左右へブレながら泳いでくる。

下げの潮が一番早い時間帯だったので、ごくスローに引いても
手元にブルブルと小気味の良い感触が伝わってきていい感じだ。

スローシンキング設定とオフセット気味に付けられたリップのおかげで
足場の高い大蔵海岸でも足元まできっちり引けるのがうれしい。

しばらくX-80を引いていたがアタリがないのでまたルアーチェンジ。
今度はダイワソラリア 100F ハッピーレモンカラーを結ぶ。

ハッピーレモンというカラー名からわかる通り
これも大野ゆうき氏がプロデュースしたルアーだ。

体高のあるボディに16.4gのウェイトを詰め込み、
リップレス形状と飛行姿勢の良さで
10cmのミノーとは思えないほどの飛距離が出る。

ゴッツアンミノーと同様、軽いジャークで切れのあるダートを見せ、
ただ巻き中でも流れの変化などで自動的にバランスを崩して
食わせの間を演出するという、いかにも大野氏らしいルアーになっている。

スローリトリーブの中に軽いジャークを入れながら
ソラリアを引き続けるうちに東の空が明るんできた。

シーバスはダメっぽいなぁと思いながら
ここでルアーをトップに切り替える。

まだ完全に明るくないのでアピール重視で
KAMIWAZA(バレーヒル)デコポップスリム 110F
ピンクカラーを結んだ。

こちらで書いた通りポッパーの中ではスカジットデザインズの
パンプキンに次いで気に入っているルアーだ。

110mmとは思えないほどの飛距離とスリムポッパーらしからぬ
力強いポップ音とスプラッシュが魅力的である。

ウッド製らしい水絡みの良さで高い足場でもミスポッピングが少なく、
連続ショートトゥィッチではその辺のペンシル顔負けの首ふりをする。

デコポップスリムを沖に向けてフルキャストしゆっくりとポッピング。
手前15メートルあたりまで来るとさすがにポッピングは厳しくなるので
そこからはドッグウォークに切り替えて足元まで引くようにする。

ポッピングをしていると時折ルアーに驚いた小魚が
水面を飛び跳ねるように逃げていく。

本当に朝の30分~1時間ほどだけだが
豆アジとイワシが回遊しているようだ。

ルアーをフルキャストする。
1回1回ていねいにポッピング。
手前20メートルほどのところからドッグウォークさせる。

足元まで来たルアーを回収しようとした瞬間に
ルアーの下から何かが喰いついた。
反射的にロッドを立てると、もう水面から魚が半分体を出している。

ツバスだ。

シーバスロッドを使っていたので
本当ならていねいにタモ入れしたいところだが
何しろ魚は半分宙に浮いた状態だ。

ロッドのベリーに手をあててゆっくりと波止にぬき上げた。

 

ツバス

 

本当にルアーをピックアップしようとした時に
下から吸い込んで反転したらしく
テールフックが口にがっちりと掛かっていた。

 

ツバス

 

計測すると39cm。

ファイトする間がなかったのが残念だが
立派なツバスが釣れたことに満足して
この日は納竿としました。(^^)

 

使用タックル

ロッド
ダイワ モアザン ブランジーノ 109ML

リール
ダイワ モアザン ブランジーノ 3000

ライン
YGK よつあみ G-soul WX8 1号

リーダー
東レ スーパーL EX 5号

ヒットルアー
KAMIWAZA デコポップスリム 110F ピンク

カラーリングが一新されたようで、ピンクもぼくが持っているものよりも
サイドのホログラムが派手になってすごくいい感じです。
う~ん、欲しいぞ・・・。(^^;

2件のコメント

  • 素晴らしいインプレですねぇ。
    ワーム党の私にはなかなか邪道のルアーは
    手が出ません。とにかくマックスの足元しか
    観てませんから…(笑)

    ツバス好調ですね。行きたいけどしばらくは
    農作業を必死に頑張ってみます。

    ってか、早く夜のアジングしたいのですが…(笑)

    • ひで

      ぞえさん、おはようございます。(^^)
      マックスの足元には掘り出し物がありますよね。

      ただついついあれもこれもと手に取って
      気が付けば買いすぎて大きな出費になった、
      というのが注意点ですね。(^^;

      ツバスもまだ回遊が少ないようで日ムラが大きいです。
      どうせ来られるならもう少ししてからの方がいいかもです。

      にしてもこの暑い中、農作業は大変でしょう。
      言われるまでもないことでしょうけど
      熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。

コメントを残す