沼島 赤灯台波止ポイント D-SLIDEで尺アジ&ツバス!

D-SLIDE

2017年8月16日、暗いうちから次男とともに赤灯台波止ポイントへ。

夜明け前は太刀魚狙い、朝マズメにはショアジギングで青物を狙ってみます。(^^)

赤灯台波止ポイント

潮 ・・・長潮
水温・・・26.4度
天気・・・曇り時々晴れ
風 ・・・南西の風少々
時間・・・4時~7時

14日・15日は次男がDUOのワインド野郎 全蓄光カラーで、指4本サイズの太刀魚を上げたり、

太刀魚

初めてサビキ釣り以外の釣りに挑戦した甥っ子も太刀魚を上げたほか、ジャクソン 鉄PAN Long 35g コンスンギーゴカラーで47cmのチヌを上げたりした。

チヌを持つ甥っ子

しかし青物はやはりツバスサイズが多いのか、トップに何回か出るもののちゃんとハリ掛かりしないことが続いたり、潮が小さくなっているせいかボイルもごく単発でしか起きない状態だった。

14日に指4本サイズ他の太刀魚を連れてきてくれたワインド野郎は、その後すぐに太刀魚の歯でリーダーを切られて失くしてしまったため、次男はオンスタックルデザインのZZヘッド+匠魚 ピンクバックカラーからスタート。

ぼくはジャクソン アスリート12SS ダブル赤金カラーを結んだ。

赤灯台波止の先端には通しで釣りをしていたらしい2人の釣り人がいたので状況を聞いたところ、「太刀魚を狙ってるけど全くダメ」とのこと。

今年はとにかくイワシの姿が見えないので、どの魚も釣況はいまいちのようだ。

しかし14日の朝一もミノーでは何の反応もなかったのに、ワインド野郎を投げたとたんに、辺り一面に太刀魚がいるんじゃないかと思うほどの反応があった。

今日もどうなるかは分からない。

などと考えていたら次男から、

「釣れたよ~」

という声がかかった。

えっ?と思って見てみると、すでに太刀魚が足元で暴れている。

太刀魚

指3本半の太刀魚だ。聞くと、ZZヘッドを蓄光させて匠魚をワインドさせていたとのこと。

蓄光+ワインドは太刀魚最強釣法ではないだろうか。全蓄光カラーのワインド野郎を失くしていなければ、「全くダメ」と言われる中で一人爆釣していたかもしれない。

次男の太刀魚を見て、ぼくもワインド野郎のピンクカラーにルアーチェンジ。しかし蓄光カラーではないせいか、太刀魚の反応はない。

しばらくしていると夜が明けてきた。もう太刀魚の時合は終わりだな~、と考えていたところ、また次男が太刀魚をあげた。今度は指3本サイズだ。

ワインド恐るべし…。と思っていたらぼくにもコツンとくるアタリ。

が、抵抗らしい抵抗もなく上がってきたのはカマス君だった。

カマス

ここでルアーチェンジ。FINA ジャックアイ D-SLIDE 40g アカキンカラーでジギングを始める。

なんとなく生命反応の薄い海に向かってルアーをフルキャスト。先日のアコウのことがあるので、ボトムからゆっくり目にワンピッチで誘う。

ボトムを取ってワンピッチを5回。一瞬手を止めてルアーをフォールさせ、またルアーをシャクった時にクンっと重みが乗った。

しかしこの魚も抵抗が小さい。

エソか?

グリグリとリールを巻いてくると、軽いながらにエソとは違う走りを見せる。

魚影が見えてきた。

サバ?

「あっ、アジや!」

口切れしないようにソ~っと丁寧に抜きあげたのは34cmの尺アジだった。

アジ

もう頭の中にはアジのたたきが浮かんでいる。めっちゃ嬉しいゲストだ。

魚を締めてから釣り再開。ジャカジャカ巻きからロングジャーク、ワンピッチを繰り返す。

海には時たまツバスらしいボイルが出るが、ごく単発でナブラにはならない。

生命反応が薄い中、ただ時間だけが過ぎていく。次男を見ると疲れて休んでいる。

「あと2~3投したら帰ろうか」

そう声をかけてルアーをフルキャスト。

ボトムからジャカジャカ巻きで巻きあげ、ワンピッチに移る。もう一度ボトムを取って再びワンピッチで巻きあげてくる。

中層あたりまで巻きあげた時に、竿先にグンッと重さが乗った。

「なんか来たで~」

次男に声をかける。

「やっぱりあきらめたらあかんな」

そう言いながらリールを巻く。そこそこの重量感と走りを見せる相手は間違いなく青物だろう。

波止際まで来ると一気に抵抗が強くなる。

底へ潜り、右へ左へ走ろうとする魚をいなしながらじっくりやり取りする。青白い魚影が見えた。ツバスだ。

先日のツバスもそうだったが、波止際での抵抗はハマチ並だ。海面に浮かせ、空気を吸わせて弱らせる。

次男がタモを用意して海面におろす。

「いくよ~」

と言って魚をタモに誘導。無事タモ入れに成功した。

ツバス

左の上唇にガッチリとフックがかかったツバスは44cmだった。

ツバス

結局この日は太刀魚2匹、カマス1匹、尺アジ1匹、ツバス1匹。

ツバスほかの釣果

まずまずにぎやかになった釣果に満足してこの日は納竿としたのでした。(^^)

使用タックル

次男
ロッド
ダイワ モアザン AGS 97M

リール
ダイワ 13セルテート 3012H

ライン
YGK よつあみ G-soul X8 UPGRADE 0.8号

リーダー
東レ スーパーL EX 5号

ヒットルアー
オンスタックルデザイン 匠魚 ピンクバックカラー

ぼく
ロッド
ダイワ モアザン AGS 99MH

リール
13ステラSW 4000XG

ライン
ゴーセン 剛戦ジギング 8BRADO 1.2号

リーダー
東レ スーパーL EX 6号

ヒットルアー
FINA ジャックアイ D-SLIDE 40g アカキンカラー

2件のコメント

  • やはり思っていた通りアジ居てますね。
    一度でエエから通しで渡ろうかなとか考えていますので。
    多分、私の中では聖地と感じておりますので(笑)
    夕まず目と夜中と朝まず目して帰ったらきっと
    楽しいやろうなぁと思ってます(笑)

    • ひで

      ぞえさん、こんにちは。
      はい、アジいましたね。(^^;
      専門に狙ったらそこそこ釣れるかもわかりません。

      波止の先にテント張って通しでやってる人もいますから、
      ぞえさんもぜひチャレンジしてみてください。
      ぼくもまたアオリイカの解禁に合わせて沼島に行くつもりです。(^^)

コメントを残す