ダイワ ルビアス3000 ラインローラーのボールベアリングを交換

ルビアス3000

メッキなどのライトゲーム用に使用しているダイワルビアス3000

ラインローラーの異音がひどくなってきたので
ローラーボールベアリングを取り寄せて交換しました。(^^)

かなり前の話になりますが、ダイワのセルテートが発売されたころ、
セルテートを買うか、シマノのツインパワーを買うかで
迷ったことがあります。

セルテートの剛性感に惹かれていたんですが
ダイワのリールはラインローラー部が弱くって、
ちょっと酷使するとすぐにシャーシャーと異音がしだすんですよね。(-_-;

これは最上位機種のイグジストなどのように
ラインローラー部のローラーボールベアリングが
2つ入っているもの以外は、セルテートであっても同じこと。

あれこれ悩んだ結果、恐れ多くも、湾奥のプリンスこと
大野ゆうきさんに「どっちがええと思いますか?」
と相談のメールを出しました。

大野ゆうきさんからはすぐに丁寧なお返事をいただきまして
どちらのリールがいいかはさておいて、

“ラインローラーからすぐに異音がしだす”という点に関しては
「ぼくは自分でベアリングを交換していますよ」
とのご意見をいただきました。

当時、自分でベアリング交換をするなど考えもしなかったぼくにとって、
これはまさに“目からうろこ”の情報でした。

ボールベアリングの価格は1つ1,000円程度。

これならラインローラーからの異音を気にすることなく
思いっきりリールを酷使することができる!
と、迷いが吹っ切れてセルテートを購入するに至りました。

ちょっと前置きが長くなりましたが、そんなわけで今回、
ラインローラーからシャーシャーどころかギーギーという異音がしだした
ルビアス3000のローラーボールベアリングを交換することにしました。(^^)

ルビアス3000とベアリング

ルビアス3000と取り寄せたローラーボールベアリング。
右側に小さく映っているのがベアリングです。

ベアリングは近所の某釣具店で、リールの機種と番手、
欲しい部品の名前を告げて取り寄せてもらいました。
価格は消費税と合わせて1,080円です。

ベアリング

ローラーボールベアリングのアップ。

ルビアス3000展開図

まずはダイワのH.Pから『サポート』⇒『パーツ検索システム』の
『スピニングリール』からルビアスに進み、ルビアス3000の
『展開図(PDF)』を開きます。

そこからラインローラー部分だけを抜き出したのが上の図です。

22がラインが触れて回る金色のラインローラー部。
その中に21のローラーワッシャー、24のローラーリング、
そして今回の主役、23のローラーボールベアリングが入っています。

分解したときに細かな部品が揃っているか確かめるために
この図を確認しておきます。

ルビアス3000ネジ部分

ここから分解に入ります。

アーム部分のネジをマイナスドライバーで緩めます。
トトロが見守ってくれているから大丈夫。(^^;

ラインローラー部

ネジが完全に緩まるまではベール部分を引っ付けたままでネジを回し、
そこから部品が散らばらないように、アームの方にネジとともに
部品一式を付けたままでそっとベールを外します。

ラインローラー部分解

ネジからローラーを外し、ローラーからローラーリング、
ローラーボールベアリングを外して分解したところです。

上がラインローラー。
左からローラーワッシャー、ベアリング、ローラーリング、
そしてそれらを留めているネジですね。

ローラーリングがちょっと外しにくいですが、
フックの先でひっかけてやれば取れます。
外した時に飛んでいかないように注意してくださいね。

せっかく分解したので、汚れなどをきれいに拭き取ります。

ラインローラー部

古いベアリングを取り寄せた新しいものと交換し
外した時と逆の順序でラインローラーに組み込み、
ワッシャーとともにベールにネジで取り付けて完了です。

ルビアス3000とロッド

生まれ変わったルビアス3000。

これからメッキ、アジ、メバルなどを
爆釣してくれることでしょう・・・(^^;

冗談はさておき、ダイワのリールを使っている方には
ラインローラーからの異音が気になるという人が
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

ここで紹介したルビアス3000は現行モデルの旧の旧モデルなので
そのままでは参考にはならないかもしれませんが、
やり方の手順等は現行モデルでも同じです。

またルビアス以外のモデルでも同様ですし、
ラインローラーにベアリングが使われていない下位機種に
ベアリングを入れる等、リールをカスタムする際にも使えます。

ぜひご参考になさってください。(^^)

(※分解等はあくまで自己責任で行ってくださいね。(^^ゞ)

▼リールのチューニングなら!▼

2件のコメント

  • DAN

    こんちわ。私はシマノのリールです。
    と言うのも、マグシールドだけは自分でなんとも出来ないもので…(笑)

    ちなみにベアリングもメーカーのものを使用せずに部品表でサイズを見ながらミネベアから買ったりしています。こまめに変えたらそちらのほうがお得なもので(笑)

    まぁ仕事柄、機械設計なのでその辺は抵抗無く入ってしまいます。

    • ひで

      DANさん、こんにちは。
      機械設計の仕事をされてるんですね。
      これからリールのメンテナンスはDANさんにお願いしようかな。(^^;

      セルテートは13セルテートからはラインローラー部のボールベアリングが
      2つ入っているようです。
      セルテートクラスのリールを買ってすぐにシャリシャリ言い出したら
      クレームも入るでしょうからね。

      シマノのリールはアルテグラ、バイオマスター、ツインパワーと使いましたが
      どれもラインローラー部の異音がしたことはありませんでした。

      旧ルビアス、旧セルテートのラインローラー部の作りは
      ちょっとちゃちすぎると思います。

コメントを残す