大蔵海岸の青物ゲーム ジャクソン 鉄PAN Longでサワラ72cm!

鉄PAN Long

2016年10月7日。
このところタチウオが絶好調の大蔵海岸に、暗いうちはタチウオ、明け方にサゴシ、夜が明けてからは青物を狙いに出かけました。

とは言うもののタチウオの大量接岸の影響なのかイワシの回遊も一気に少なくなって、それを捕食する青物やサゴシも一時期ほどの活況は呈していないのが現状。

はてさてどうなることやら。(^^)

 

潮流表

※『大阪湾海上交通センター』より

潮 ・・・小潮
水温・・・25.1度
天気・・・はれ
風 ・・・北の風少々
時間・・・3時半~7時半

 

ここ1・2年、夏から秋にかけてはトップゲームを主体にしてきたため、シーバス狙いにしろ青物狙いにしろ、あまり早くから出かけることはなかった。

が、タチウオを釣るにはそういうわけにもいかない。そんなわけでこのところは暗いうちから出かけてワインドでタチウオを釣る日が多かった。

この日も現地着は3時半。最初に結んだのはデュオ ネクストブルー ワインド野郎 全蓄光カラーだ。昨日もこいつで指3本クラスを5匹釣った。

まあ今日も4~5匹釣れたらいいかなとルアーを投げ始める。

ところが…。

まっっっっったく、アタリが無い!

いつもなら数投以内に必ずアタリがあるのにこの日はかすりもしない。

周りで引き釣りをしている常連さんたちはコンスタントにあげているので、タチウオがいないわけではないはず。

何が悪いのか、何があっていないのか分からないが、とにかくぼくのルアーには何の音沙汰もない。

色々ルアーローテーションもしてみるがダメ。

結局5時ごろに1回だけアタリがあったものの、それにも魚は乗らず。とうとうそのままサゴシ狙いに移ることにした。

結んだルアーはジャクソン 鉄PAN Long 35g ヒラメのエサカラー。ちょうど夜明け前後の薄暗い時間帯に良さそうなカラーだ。

まだ暗いのでスロー対応の後ろのアイにスナップを付けてフルキャスト。ブルブルという鉄板の振動を感じながら、時折ストップを入れたりリフト&フォールをしたりしながらゆっくりと引いてくる。

フルキャストしたルアーが手前まで来たところで一瞬ストップを入れ、巻き始めたタイミングでゴツンというアタリ。

最初の重量感から一気に軽くなる引きは狙いのサゴシではなくタチウオだろう。時折抵抗してなかなかの引きを見せてくれる魚を引き寄せ、一気に波止に抜き上げた。

タチウオ

いい引きを見せてくれるだけあって指3本強のまずまずサイズのタチウオだった。

これでボーズはまぬがれた…。

なんだか変に安心してしまった。(^^;

ここで後ろのアイに付けていたスナップをファーストリトリーブ対応の前のアイに付け直す。本格的にサゴシ狙いだ。

ルアーをフルキャストし、グリグリグリっとリールを巻いてストップ。リールを巻く回数を変えたり、スピードを変えたり、ストップ・フォールの時間を変えたりしながらルアーを投げ返す。

フルキャスト。

グリグリグリでストップ。

グリグリグリでストップ。

ルアーがかなり近くまで来た。

グリグリグリ、ストップ、グリっでゴンっときた。

またタチウオか?

そんな考えが頭をよぎった次の瞬間、魚がゴンゴンと頭を振りだした。

結構な重量感と強さのあるヘッドシェイクだ。

タチウオではないことは確定。

重く走るだけのサゴシとも違う。

波止の近くでかけたので青物なら一気に底に潜るはずだが、こいつは横走りする。

何者だ?

そう思いながら右へ左へ走る魚を一気に引き寄せる。

まだ薄暗いのでヘッドライトを付けようかと思いながら海面を見ると、細長い魚の姿が見えた。

サワラだ。

タモ入れが必要とタモの用意をしていると、隣で釣っていたルアーマンの方がタモを差し出してくださった。

厚意に甘え、無事タモ入れに成功した。

サワラ

ちょっと細いがサワラと言っていいサイズだろう。

サワラ

計測すると72cmだった。

実は先日、マイクさんとこばさんの3人で一緒に竿を振ることがあり、なんとこばさんがトップで78cmのサワラをあげたばかり。

先日のブリと言い乗りに乗ってるこばさんに、その場でマイクさんとぼくが弟子入りを志願したのだが、

「君らのようなへっぽこ釣り師は弟子にはせん!!」

と断られてしまった。(^^;;

その時のサワラを見ているだけにこのサワラは小さく見えてしまう。

まあしかし、ぜいたくを言っていたら釣られてくれたサワラに申し訳ない。ここは素直に喜ぼう。

この後、明るくなってから潮がベタベタに止まってしまい、これではダメだと終了。大蔵を後にしたのでした。(^^)

 

使用タックル

ロッド
ダイワ モアザン AGS 99MH

リール
13ステラ SW 4000XG

ライン
ゴーセン 剛戦ジギング 8BRADO 1.2号

リーダー
東レ スーパーL EX 6号

ヒットルアー
ジャクソン 鉄PAN Long 35g ヒラメのエサカラー

4件のコメント

  • こば

    「72cm?まずまずですね~。」
    って違う違う!だんだんと魚影が薄くなってきている大蔵ですが、その中でのサワラはお見事です!

    僕も簡単な日記を・・・
    10/3:朝から大蔵海岸へ。早朝なのに激混みであの場所しか空いておらず。スプラッシュヘッドにバイトあるも乗せられず、タイムアップ7時に終了。ボイルは結構ありました。
    10/4:夜に例のエギングポイントへ。大蔵の青物フィーバーもあって半月ぶりのエギングです。しかし、半月前に比べて渋すぎる・・・1時間半で胴長18cmのまあまあサイズが1杯のみ。

    明日は雨かもですが、明石川か大蔵タチウオへ行こうかな(^^)

    • ひで

      いえいえ、師匠の78cmに比べたらぼくのサワラなんて…(T_T)

      明日は天気、大丈夫でしょう。
      でも土曜日だから目一杯混雑しそうですね。(^^;

      ぼくも人込みを避けてアオリかサヨリでもと思ってます。(^^)

  • マイク

    おはようございます(^ ^)

    鉄PANロングよいですよね!
    僕も最初に同じカラーにリアクションバイトしました、笑!

    青物が渋い中、立派なサワラですね!流石です(^ ^)

    僕もサワラ釣りたいですわ〜

    こばさん、先日はサワラありがとうございました(^ ^)
    明石海峡のサワラ、抜群に美味しかったです ♪

    また是非ご一緒して下さい。

    そして、弟子にして下さい(^ ^)

    • ひで

      マイクさん、おはようございます。(^^)

      どうもマイクさんとはルアーの好みが似ているようですね。
      アイルマグネットのDBとかSBとか言ってお互いに通用するなんて
      今どき珍しいでしょ。(^^ゞ

      実は近いうちにまた沼島遠征の予定です。
      青物とアオリイカとタチウオとメッキを狙うつもりでいます。

      こばさんの弟子はぼくが一番弟子ですからね!( ̄^ ̄;/
      マイクさんは二番弟子ね!!(^^;;

コメントを残す