パズデザイン&Gクラフト コンプリートワークス SLV-023を購入!

SLV-023

パズデザイン(PAZDESIGN)とGクラフト(G-CRAFT)のコラボモデル、
ウェーディングゲームベスト コンプリートワークス SLV-023を購入しました。

これの前はマズメレッドムーンのライフジャケットを使っていたのですが、
よりルアーの収納力の大きなものを探してSLV-023にたどり着きました。(^^)

SLV-023 梱包状態

なぜかダイワの箱に入って届きました。

SLV-023 開封状態

開封したところ。
犬は付属品ではありません。念のため。(^^;

SLV-023の詳細に入る前に、これの前に使っていたマズメレッドムーンの
ライフジャケットについて少しふれておきます。

大野ゆうきさんや鈴木斉さんなどが着用されていますね。

マズメレッドムーン ライフジャケット 正面

正面。

マズメレッドムーン ライフジャケット 背面

背面。

マズメレッドムーン ライフジャケット ポーチ

ポーチや

マズメレッドムーン ライフジャケット プライヤーケース

プライヤーケース

マズメレッドムーン ライフジャケット ボトルホルダー

ボトルホルダーなどが標準装備されています。

マズメレッドムーン ライフジャケット バックポケット

いろいろな工夫が施されたライフジャケットで、そのうちのひとつが
バックポケットがジャケットを付けたままで
フロントに移動できるシステム。

バックポケットに予備のルアーケースや
フックケースなどを入れている時には
これは便利な機能です。

マズメレッドムーン ライフジャケット トライアングルリング

フロントのビッグポケット上部にはルアー交換の際に
ルアーをひっかけておけるトライアングルリングが付いています。

マズメレッドムーン ライフジャケット サブポケット

このポケットの前半分は使うことが多いルアーを直接収納できる
サブルームになっています。

マズメレッドムーン ライフジャケット 左メインポケット

サブルームの後ろのメインポケットにはメイホーのバーサス3010が1つ入ります。
ここはファスナーをしめた時には肘を乗せてリーリングできる
リーリングサポートシステムが採用されています。

マズメレッドムーン ライフジャケット 右メインポケット

右ポケットにもバーサス3010が1つ。

マズメレッドムーン ライフジャケット ウェストハーネス

で、最大の特徴がこのウエストハーネス・システム。

ウエスト部分をがっちり締め付けることでフィット感が良くなり
長時間のウェーディング時の腰の負担が軽くなり、
又ベルトを不要としています。

という具合に色々な工夫がされたとってもいいライフジャケットなんですが、
ぼくが不満だったのは左右のメインポケットにルアーケースが
1つずつしか入らないこと。

(サブルームに先発ルアーをいくつか入れることはできますが・・・)

ぼくが一番最初に買ったリバレイのライフジャケットは
左右のポケットにバーサス3010が2つずつ入るものでした。

そこからのスタートだったということと、
ルアーは色々なものを持っておきたい方なので
この点はどうしても不満に思うところだったわけです。

で、とにかくフロントのメインポケットにルアーケースが
2つずつ入るものを探したわけですが、
最初はパズデザインSLV-017を考えました。

SLV-017

フロントポケットにはもちろんルアーケースが2つ入ります。
あとは背面ポケットの他、プライヤーホルダーと
ボトルホルダーだけという実にシンプルなベストです。

必要にして十分な機能と14,000円程度の価格というのが魅力的でした。

その次に、小沼正弥さんがご自身のブログで、同じくパズデザインの
SLV-015 COMPLETEⅢを勧めているのを見てこれも調べてみることに。

SLV-015

基本的にバズデザインのゲームベストは前面のメインポケットに
バーサス3010が2つずつ入るのでこの点は大丈夫。

さらにメインポケットの上にはサブポケットと
着脱式のポーチが付いています。
スナップ類やリーダーなどの収納には便利そうです。

とまあ、この辺りを候補に考えたうえで某釣具店に行ってみたわけですが、
そこで出会ったのがパズデザイン&Gクラフト コンプリートワークス
SLV-023だったんですね。

SLV-023 正面

メインポケットやサブポケット、ポーチ、背面ポケットなどは
ターポリン素材なので、最初見た時は
「このベスト、革でできてるの!?」と思ったほど高級感がありました。

SLV-023 背面

もう完全に“一目惚れ”ってやつです。(^^;

で、帰ってからネットで調べてみるとパズデザイン&Gクラフトがコラボして
構想4年、テスト期間3年を経て完成したベストであり、シンプルでありながら
実践的な機能・デザインを詰め込んだ限定モデルとのこと。

“限定モデル”などというなおさら購買意欲をそそる言葉に
もうぼくのこころは完全にメロメロ。
購入へと至ったわけです。

SLV-023 左メインポケット

SLV-023 右メインポケット

フロント左右の大型ポケットにはバーサス3010が
余裕で2つずつ入ります。
これが一番欲しかった機能です。(^^)

ポケットの上部は逆ハの字型のテーパーになっていて、
ファスナーの開閉がよりスムーズに行えるようになっています。

SLV-023 サブポケット

大型ポケットの前に付いているサブポケット下部には
マチが付いています。

マチがあることで実質的なポケットとしての機能をなしていて、
小物類を入れてもメインポケットのルアーボックスの出し入れの
邪魔になるようなことがありません。

SLV-023 左サブポケット

左胸のサブポケット。
外側に「R」が付いているので、左手でロッドを操作する人も
邪魔になりにくい形状になっています。

SLV-023 右ポーチ

右胸の取り外しができるポーチ。

SLV-023 ポーチ2ウェイルーム

これも最初に見た時に「これは使える!」と思ったもので、
2ルームに分かれています。

小物類やデジカメ、スマホなどを小分けして入れられるので
出し入れするときにゴチャゴチャしなくて済みますね。

SLV-023 バックサイドポーチ

やや大きめのポーチがバックサイドにもう1つ付いています。
ぼくは偏光グラスを入れるつもりですが、
ワームのパックや予備のドリンクを入れてもいいですね。

SLV-023 ボトルホルダー

もちろん、メインのドリンクを入れるボトルホルダーも付いています。
斜めにカットされたデザインがボトルの出し入れをスムーズにします。

一般的な形のボトルホルダーって、ボトルを取り出すときはともかく、
しまうのは結構困ったりしませんか?
この辺りも細かい配慮ですね。

ボトルを固定するコードも付いているのがわかりますか?

SLV-023 背面ポケット

背面の大型ポケット。

SLV-023 背面ポケットのロングタブ

背面ポケットにはロングタブが付いていて、
ベストを着用したままで開閉できるようになっています。

SLV-023 背面ポケット内のポーチ

背面ポケットの中には防水仕様のポーチが入っています。
落下防止のスパイラルコード付きで、ベスト着用のまま
取り出すことができます。

SLV-023 左肩ツインDリング

左右の肩部にはツインDリングが付いています。

SLV-023 右肩ツインDリング

ピンオンリールやスナップホルダー、水温計などを
個別に取り付けることができます。

SLV-023 背面Dリング

背面のDリング。
面白いのは右肩のDリングとベルトでつながってるでしょ。

これはDリングにネットを装着するときに
このベルトをひっばればDリングを辿ることができるので
簡単にネットを取り付けることができるようにという配慮です。

SLV-023 左メインポケットのDリング

前面大型ポケットの横のDリングにフィッシュグリップを取り付けました。
下部のDリングに落下防止スパイラルコードをつないでいます。

SLV-023 プライヤーホルダー

メインのプライヤーホルダー。
こちらにはおもに魚のハリはずし用のプライヤーを装着します。

SLV-023 サブプライヤーホルダー

サブのプライヤーホルダー。
フック交換や、ルアーをスプリットリングで接続しているときに
ルアー交換をするための小型プライヤーを入れておくことができます。

ぼくはシーバスの時はルアーはスナップで接続していますが
青物のショアジギング等ではメタルジグはスプリットリングで接続しているので
この2プライヤーシステムはとっても実用的だと感じています。

SLV-023 ウェストサポートパッド

長時間のウェーディング時の腰の負担を軽くしてくれる
ウェストサポートパッドです。

とまあ、本当に痒い所に手が届くような
様々な工夫がされたウェーディングゲームベスト SLV-023。
もうすぐデビュー予定です。

また使用感なども書きますね~。(^^)

icon
icon

コメントを残す