ダイワ 15 ニューイグジストの予約が始まりました!

15イグジスト

フィッシングショー大阪も終り、各釣り具メーカーから
続々と新しい製品が発表されていますね。

何でも見た目から入るぼくとしては
やたらとカッコよくなったダイワ
15 ニューイグジストが気になります。(^^)

 

15イグジスト

 

ブラックのベースにゴールドを配した
“モアザン”シリーズのこのカラーリングが
ぼくは大のお気に入り。

今使っているロッド(モアザンブランジーノ109ML)も
リール(モアザンブランジーノ3000)も当然このカラーです。

旧イグジストはスプールに空洞があるということ以外、
外見上の特徴はそんなになくて、フラッグシップモデルを持っている!
という満足感には乏しいリールだったように思います。

 

旧イグジスト

 

この写真と上の15ニューイグジストの写真を比べたら
やっぱ15ニューイグジストに軍配が上がると思いませんか?
所有欲も満たされるというものです。(^^)

この見た目は非常にぼくの好みなんですが、
ちょっと思うのはモアザンとかなりデザインが
被ってるんじゃないかという点。

 

モアザン

 

まあこっちはハンドルがゴールドなので
分かる人には分かるんでしょうけど、
パッと見は非常によく似てます。

だからどないしてん!
と言われると別に何もないんですけどね。(^^;

15ニューイグジストは当然各部にマグシールド搭載。
海水やほこりなどを完全にシャットアウトする機能ですね。

マグシールドになってから以前のような
軽い巻き心地がなくなったという意見もあるようですが、
その辺はぼくにはよくわかりません。

今回の15ニューイグジストの一番の進化と言えば
やはりATD(オートマチックドラグ)が搭載されたことでしょう。

滑り出しが滑らかになったことはもちろんですが、
なによりすごいのはその名前の由来通り
その瞬間瞬間で“オートマチック”にドラグ機能が働くこと。

フッキングの時はきつめに、ファイト中はスムーズに、
魚が近くに寄ってきたときは緩めにと、いちいちドラグ調整することなく
まさに“オートマチック”にドラグが機能してくれることですね。

そんなドラグを出されるようなお魚さんとは
あまりお目にかかることがないので、
ぼくにはあまり必要のない機能かも知れませんが。(^^;

まあでも見た目、マグシールド、ATDと、
物欲をそそられるリールではあります。

そうそう、イグジストもモデルチェンジしましたが、
もう一つ驚いたのがフリームスのモデルチェンジ!

 

15フリームス

 

これまためっちゃカッコよくないですか。
1万円ちょいのリールには見えないですよね。
ずっと上位機種のセルテートと見た目は変わりません。

 

13セルテート

 

フリームスもマグシールド機構に加えて
最新ドラグシステムATDが搭載されています。

旧フリームスはラインローラー部に
ボールベアリングが使われていなかったんですが、
新フリームスではその点だけが気になるところ。

まあ使われていなければ自分でチューンすれば
良いだけの話かもしれませんし、
手軽な価格で手にできる高級感のあるリールだと思います。

ぼくはすぐには手が出ませんが、予約・購入された方は、
ぜひ使用感などを教えてくださいね。(^^)

 

  ▽ナチュラム▽
icon
icon

>>楽天市場

>>Amazon

2件のコメント

  • DAN

    フリームス恐るべし…(笑)

    • ひで

      DANさん、こんにちは。(^^)

      でしょ~!

      もともと今のセルテートって、2世代ぐらい前の
      ステラのデザインのパクリかなって感じだったんですが、
      新フリームスでも十分その雰囲気が出てますよね。

      以前にはエサ釣り用にフリームスを使っていたこともあって
      ダイワのリールらしいラインローラーの異音はありましたが
      それ以外の性能は十分なものでした。

      サブとして持っておいて損はないような気がしてます。(^^ゞ

コメントを残す