大蔵海岸で実績のショア青物用トップルアー ポッパー編

大蔵海岸からのショアジギングで実績のあった
ショア青物用トップルアーベスト3
ポッパー編です。(^^)

 

1位 スカジットデザインズ パンプキン

2位 KAMIWAZA(カミワザ) デコポップスリム

3位 ダイワ ドラドポッパー

 

1位 スカジットデザインズ パンプキン

マイフェイバリットルアーのひとつ。(^^)
今のところこれに勝るポッパーはありません(ぼくの場合)。

110mm 30gと140mm 43gの2サイズがありますが、
使い勝手の良さからぼくは110mmの方をよく使います。
シーバスにも使える大きさですしね。

空気抵抗の少ない形状と飛行姿勢の良さで
ビックリするほどよく飛びます。
まさに弾丸のような飛び方という感じです。

(ミノーで言うとメガバスのX-80 MAGNUMのような感じ)

着水してワンアクションを入れると
その水しぶきの大きさと図太いサウンドに
これまたビックリします。(^^;

スプラッシュさせるのもよし、ダイブさせるのもよし。

強いジャークでもほとんどミスポッピングもなく、
ドッグウォークさせてもキレのいい動きをしますよ。

唯一の欠点と言えば流通量が少ないこと。
140mmの方はまだ売られているお店がかなりありますが、
110mmの方の在庫は現在、ほとんどありません。

実は昨年、こいつで良型の青物をかけたんですが、
テトラに走られてラインブレーク。
1個しかなかった110mmサイズを失くしてしまいました。

ネットで探し回りましたが、どこにも在庫は無し。
知り合いのネットショップの方に無理を言って
なんとか1つだけ手に入れることができました。

で、先日近くの某中古釣具屋さんにたまたま立ち寄ったところ、
なんと110mmが売られているのを発見!
『即買い』しました。

というわけで今は110mmを2個、なんとかストックしていますが、
ヤフオクとかもちょくちょくチェックはするようにしています。(^^ゞ

価格は110mmが1,900円台、140mmが2,200円台と
プラスチック製ルアーとして、ごくごく普通のお値段です。

 

2位 KAMIWAZA(カミワザ) デコポップスリム

デコポップスリム

 

ダイビングペンシルのほうでもウッド製のルアーとして
KANIWAZA(カミワザ)のデコマサⅡを紹介しましたが、
ここでもウッド製のデコポップスリムを紹介します。

ウッド製なのでもちろんコスパは良いとは言えませんが、
『ショアからの使用を前提に開発』したとメーカーが言うだけあって
大蔵のような高い足場からでもとても使いやすいポッパーです。

また、サイズが

110mm 24g
110mm Hira-SP(ヒラスズキスペシャル) 17g
130mm 35g
145mm 47g
160mm 63g

とバリエーションに富んでいるのと、
パンプキンよりもずっとスリムな形状なので、
よりボリュームを落としたい場合にローテーションで使えます。

スリムなだけあって飛距離も言うことなし。
スリムながらそのサウンドとスプラッシュの大きさで
アピール力は抜群です。

さらにペンシル並みのドッグウォークもできるので、
これ1本でポッパーとしてもペンシルとしても使えます。

コスパが悪いとはいっても、
110mmが3,200円台で購入できるので、
ウッド製としては安い部類に入ると思います。

 

3位 ダイワ ドラドポッパー

ドラドポッパー

 

パンプキンやデコポップスリムに比べると若干飛距離は落ちますが、
140mm 40gとしては十分な飛距離だと思います。

前部に設けられた左右分割構造のツインカップマウスの効果で
派手なスプラッシュをあげてくれます。

高い足場からでもミスポッピングも少なく、
ショア青物用としては十分な機能です。

ぼく的にはパンプキン、デコポップスリムのサブ的な位置づけですが、
1,900円台で購入できますから、1つもっておいて損はないと思います。

以上、ぼくが選んだ大蔵海岸で実績のあった
ショア青物用 ダイビングペンシル ベスト3でした。(^^)

 

 

購入情報等とあわせてさらに詳しく下記にまとめました。
よろしければあわせてご覧になってくださいね。(^^)

 

コメントを残す